5時から作家塾
w_line.gif
新着情報
主な企画・編集・執筆書籍
  三国志で学ぶランチェスターの法則 元素変換 シェールガス革命とは何か
吉田克己+江口陽子著『三国志で学ぶランチェスターの法則』
「5時から作家塾(R)」代表&社員執筆の新刊が発売になりました。「三国志の名場面に照らしてランチェスターの法則をはじめとする主要な戦略論を学び、 企業事例でその理解を深める」ことができます。目次など、詳しくはこちらをご覧ください。
講師・畑田正行のノウハウが本になりました。自分の企画を本にしよう! 出版社に採用される「企画書&サンプル原稿」はこうつくる』です。出版デビューを目指している方、必読です!
w_line.gif
     
「5時から作家」登竜門
 着実にデビュー作家を送り出してきた「登龍門」。
 今後(第20回から)の1次審査は、企画書を随時受付け、優秀作が出る毎に結果を発表します。
 応募要項をお読みのうえ、ご応募ください。オリジナリティー溢れる企画をお待ちしています。
gstar.gif 応募要項
gstar.gif 企画書作成のヒント
gstar.gif

過去の審査結果
第1回  第2回  第3回  第4回
第5回  第6回  第7回  第8回
第9回  第10回 第11回 第12回
第13回 第14回 第15回 第16回
第17回 第18回 第19回 

gstar.gif 「5時から作家」が生まれるまで
gstar.gif 審査「通過」者の現在
企画出版講座

 企画の練り直しから原稿の作成まで、そして持ち込みノウハウも含め、マン・ツー・マンでサポートする1年間の通信講座です。詳しくはこちらをご覧ください。


オンデマンド出版

 「5時から作家塾(R)」からオンデマンド本の発行もできます。入選作については、執筆段階からサポートします(無償)。 詳しくはこちらをご覧ください。


1dot.gif NPO設立一周年記念連載

「トホホ書店員はホンと年中無休」
(第9回 企画書通過作) [目次へ


「寄るな危険☆大樹の陰は落雷注意――理科系な社会のバブル顛末記」
(第7回 企画書通過作) [目次へ

 電機メーカーの研究所・工場には変わり者が多い。とはいえ彼らも日本を代表する技術者。バブルの頃はがむしゃらに働き、不景気な90年代を耐え……、今日に至る。ちょっと変っているけど憎めない、理科系な男女のお話し満載。

著者紹介:東京 理科子
 私立理科系出身、元大手電機メーカーのエンジニア? バブル前、最初で最後のOB訪問をきっかけに、これといった理由もなく入社し、バブル崩壊後退社。
 HPはこちらです。


「サラ金会社の夜はふけて」
(第3回 企画書通過作) [目次へ

 貸し方や回収のノウハウから、お客さん・社員の実像まで、エピソード満載(詳細はこちら )。

著者紹介:沙羅 金太郎
元大手消費者金融支店長。なんの会社か知らないままに入社し、15年のあいだに支店を転々とすること5県・9店舗。いつのまにか支店長になってしまった男、四十数歳。現在は堅実に?地元の工場勤務。

w_line.gif

 

特定非営利活動法人(NPO)五時から作家・書評家を支援する会  
代表理事   吉田 克己    代表ブログ
理事・講師  畑田 洋行
 
 
 
■主な執筆陣
 
筒井 健二
大学卒業後、自動車用品会社を経てオーストラリアに渡る。帰国後、編集プロダクションに入社し、フリーランスとなった以降現在に至るまで、主に就職・転職情報媒体の執筆・編集業務に携わる。父親目線で育児中。
 
中島 駆「ホンスミ!」
書評ライター。出版社PR誌、雑誌等で書評を執筆。真山仁『ハゲタカII』(講談社文庫)福井晴敏『機動戦士ガンダムUC(10)虹の彼方に(下)』(角川文庫)など、文庫解説の執筆も多数。
 
田島 薫
石川県出身。大学卒業後、新聞社、編集プロダクション勤務を経て独立。現在は渋谷の某IT企業で、主に企業取材や人物取材を行っている。また並行して、出版プロデュ―サ―としても活動中。
 
大来 俊
東京生まれ。幼少期は社会主義バリバリのロシアで過ごす。ライター歴17年。ビジネス、ファッション、カルチャー、トレンドのほか企業PRなども 守備範囲。ビールとウォッカをこよなく愛す。
 
西山 昇ホームページ
20年間の日系・外資両方の金融機関における勤務経験あり。2008年のリーマンショックでは欧州外資系運用会社のリスク管理担当として対応。2009年12月会社を離れ、2010年1月から大学院での教育活動を継続しつつ、次の方向を模索中。これまでのリスク管理分野での知識と経験を生かしたビジネスモデル構築を目指す。
 
岡 真由美facebook
米ロサンゼルス在住のフリーライター兼翻訳家。電波新聞社の英字媒体編集、ニューヨーク支社特派員を経てフリーに。雑誌、メールマガジン、Webサイトなど様々な媒体向けに、記事執筆、翻訳記事提供を行う。
 
待兼音二郎/まちかね・おとじろうfacebook
翻訳家兼フリーライター。GQ Japan、Wiredなどの雑誌記事や、各種ファンタジーRPGの翻訳を担当。また、「戦鎚傭兵団の中世“非”幻想事典」をRole&Roll誌に連載中。
 
 
当NPOに関するご意見・ご質問は、応募者用メールアドレス info@gojikarasakka.org 宛にお送りください。